水素

お勧めの抗酸化食べ物
コエンザイムQ10やポリフェノールといった抗酸化成分から始まり、最近徐々に浸透してきている抗酸化成分が「水素」です。
聞いたことが無い成分の方が多い中、中学校などの授業で聞いたことがある水素です。

水素は地球上で一番ちいさい分子であり、原子でもあります。
水素が有名になりだした起源は、ルルドの水などの奇跡の水からやってきます。このような水に普通の水に比べると多く含まれていた事から、研究が進んでいます。

水素の抗酸化作用

抗酸化作用のあるものを飲み過ぎると免疫力までさがるというのをご存知でしょうか?
老化の元といわれる活性酸素も2種類あり、体外からの細菌をやっつけるさようの活性酸素とたんに悪さを行っている活性酸素があります。
水素以外の抗酸化物質はどちらにも作用するため、飲み過ぎると免疫力が低くなるという事が言われています。

では、水素はというと、単に悪さを行う活性酸素だけに働き無害な水にするという働きがあるのです。
また、地球で一番ちいさな分子であるため、体中に広がり、必要がなければ体外に自ら出て行くという素晴らしい力を持っています。

水素の摂取する方法

水素は地球で一番小さな分子であるため、アルミニウム以外の物質を通り抜けます。
現在、販売されている商品では、水素を水に溶かし込んでいる水素水、水素をミネラル成分に付着させているサプリメントと入浴剤があります。

水素水はアルミニウムで包まれたパックで売られている商品が多く、水素を溜め込んだ状態で売られています。
サプリメントや入浴剤は水分に触れると、付着している水素が飛び出すという形になっています。

用途にあわせて水素を試してみたはいかがでしょうか?